三映電子工業 システム開発部
 HOME   業務案内   サービス   製品案内   受託設計   サポート   会社案内   コラム 
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
サービス
製品情報

サービス
   
HDD分解調査サービス
当社のHDD分解調査サービスは、障害事象の確認に留まらず、真の原因究明に全力を尽くします。
概 要
稼働開始後、数か月〜数年以内に発生した故障・起動不良のHDDを分解調査し故障原因を調査推定いたします。
主に以下のような内容の調査をいたします。
・ヘッドキャリッジ変形
・ヘッドスライダーの汚れ
・媒体キズ打痕
・媒体潤滑剤(ルブリカント)のヘッドの摺動痕 他

分解調査内容

■HDD起動状況の確認
HDDの起動状況を把握し、ヘッドがランプへ退避しているかを調べます。

                 
HDD起動状況確認 ヘッドのランプ待避確認
HDD起動状況確認 ヘッドのランプ待避確認

HDD故障事例
・媒体面のヘッド吸着 ・製造時のヘッド部品変形 ・ヘッドのルブリカント接触痕(媒体・内周/中周/外周) ・ヘッドの破壊 ・スライダー面汚れ ・FDBオイル漏れ ・媒体面のヘッド打痕きず ・キャリッジベアリングのグリースBamp

                 
ヘッド部品の変形 ヘッド吸着
ヘッド部品の変形 ヘッド吸着
                 
ヘッド摺動痕1 ヘッド摺動痕2
ヘッド摺動痕1 ヘッド摺動痕2
※潤滑剤(ルブリカント)のオイル表面を現像し可視化します
                 
媒体面のヘッド吸着打痕キズ 媒体面のヘッド吸着痕
媒体面のヘッド吸着打痕キズ 媒体面のヘッド吸着痕
                 
ヘッド故障(破壊) ヘッドスライダー面汚れ
ヘッド故障(破壊) ヘッドスライダー面汚れ

調査リードタイム
・約1週間でご報告

■アプローチ
・キャリッジベアリングの分解、FDBの分解調査も可能です。
・スケルトンHDDの改造により目視でヘッド/媒体の動作チェックが可能です。

HDD分解調査サービスカタログはこちら
   
 
 
 
Copyright(C) SAN-EI ELECTRONIC INDUSTRIES CO.,LTD. All Rights Reserved.